協働大賞ヒアリング日記①


協働大賞の最終候補の11団体にヒアリングへと行っています。

そこで、今回は、現在協働大賞の最終候補に残った団体を少し紹介したいと思います。

本日ご紹介するのは、蒲生地区まちづくり協議会です。協働大賞にエントリーしていただいた事業は、

市有地圃場を地域活性化に役立てる取り組みです。

この市有地とは、約2年前にできた蒲生SICの周辺のことです。

そこを、龍谷大学農学部と協働し、お米に変わる収益性の高い農作物の導入を検討しておられます。

現在は、果樹や大豆を中心に龍谷大学の講師の方に来ていただき、蒲生の土地にあった農作物の研究を行っています。

今後は、龍谷大学の学生がその地を訪れて、農作物の実地研修に訪れる予定となっています。

地域に学生さんが入ることで、何かが変わるかもしれませんね。これからが楽しみです。

この取り組みをだけでなく、蒲生の地域を盛り上げるためにできたのが、がもう夢工房協議会です。

今後、どのようにしたら、夢のあるまちを実現できるのかを蒲生地区まちづくり協議会さんが中心となって考えておられます。

そんな取り組みの一つとして、今度、10/24日にあかね古墳公園でイベントをされます。

日時:2015年10月24日(土)第1部:11:00~15:00 第2部18:50~(受付開始:18:00)fesuta

場所:あかね古墳公園(小雨決行、荒天:第一部中止、第二部:あかね文化ホールにて開催)

あかねマルシェやコスモス畑の開放、蒲生野散策ウォーキング(参加費600円、先着順)、ステージで太鼓や歌などがあります!!

第2部では、お月見コンサートがあります。

ぜひ、お越しください!!

 

Top