まわし読み新聞をしました。


先週末の6月9日に、東近江結婚子育て魅力発信「omusubi」さんが、
まわし読み新聞ワークショップを開催されました。
会場は、まちづくりネット東近江で行われました。

まずは、自分の好きな新聞を探すところから始まります。
気になる記事を3つ~4つほど選んで、それを切り取ります。

 

 

 

 

 

 

その後、グループ4~5名で、なぜこの記事が気になったかを発表し合います。
それぞれの気になる記事の話をすると、その人のことが少しわかるようになり、関係がぐっと近づいたように感じます。

それから、グループでの作業が始まります。
切り取った記事を一つの壁新聞にします。
先ほど話した中で、一番のトップニュースを決めるところから始まり、タイトルや編集者(グループの参加者名)を書いていきます。
作業中も、話をしながらするので、また参加者同士の距離が近づいていくように感じました。

 

 

 

 

 

 

今回は、2つのグループでまわし読み新聞ワークショップを行いました。
それぞれのよいところがでていて、素敵な壁新聞が出来上がりました。
個人がそれぞれ選んだ記事も、一つの作品にしてみると統一感が生まれました。

 

 

 

 

 

最初は、個人の作業、次に互いを知り、そして共同作業をしていく。その取組を通して、参加者同士の親近感を深めるきっかけになるワークショップだと思います。交流する一つのツールとして活用していけたらと思います。

Top