みなさんで地域の魅力を発掘しています。


昨日は2回目の観光コンテンツワークショップが行われました。

先日のブログでも紹介しましたが、観光コンテンツワークショップとは、「じゃらん」さんのコーディネートで八日市地区の観光コンテンツを開発する

という目的で全3回のプログラムで行われている取り組みです。

昨日は、地域の資源を棚卸しした後、来てもらいたいターゲットを具体的に絞るというワークショップでした。

2回目ということもあり、ワークショップはどのグループも活発な話し合いがされていました。

八日市地区にある飲食店、お菓子屋さんをはじめ、お寺やお宮さん、まち協といった多彩なメンバーで集まってのワークショップ。

お互いの存在は知っていてもゆっくり話すことで、それぞれの活動を深く知る時間にもなっています。

ワークショップの終わりに、清水・小脇街づくり委員会の方から「箕作わくわく通信」をいただきました!

箕作山系を拠点に周辺の地区が連携して、ハイキングや山の整備、こども向けの魚つかみ大会などの活動をされています。

秋にもハイキングを計画されていますのでご紹介したいと思います。

●秋深まる箕作山と紅葉の瓦屋禅寺ハイキング●

日時:2017年11月23日(木・祝) 9:30(八日市駅集合)

参加費:500円

スケジュール:八日市駅→清水川散策道→新八日市駅→太郎坊宮参道→参集殿(昼食)→本殿→箕作山頂→瓦屋禅寺(6キロのコースです)

午前中には、明治33年の古版画に描かれている太郎坊宮の昔と今を巡ります。

瓦屋禅寺は紅葉スポットとしても知られるお寺です。周辺の景色を楽しみながら、体を動かせば心も体もリフレッシュできそうですね!

詳しい内容や申し込みは、八日市地区まちづくり協議会(TEL:0748-23-4120)もしくは中野地区まちづくり協議会(TEL:0748-22-0154)まで

Top