共感してもらえる事業のつくり方~寄付集めを通して考える~


事業に共感してもらい、寄付につながることは、活動している団体にとって大きな力になります。

そのためにはどうしたら良いか、寄付キャンペーンを通して資金確保を考えるセミナーを開催します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地域の活動をしている私たちの大きな課題は活動資金の確保といわれています。

事業収入では成り立ちにくい地域の事業は、受益者以外からの収入を確保することも一つの考え方です。

そのためには、多くの方に知ってもらい、応援してもらうことで大きな力となります。

このように事業の「見える化」を徹底的に行い、共感してもらい賛同してもらうことが大切になります。

今回、目的を掲げ、そのために必要な目標金額を集める、

「寄付キャンペーン型」を取り入れた資金集めの方法を学びます。

これは期限や目標金額がはっきりしているので、参加意識が持ちやすく、

結果もすぐにわかり、寄附者の達成感や参加艦が生まれやすい寄付集めとなります。

また寄付を募る行為自体が認知度をアップさせることにつながり、

地域で活動している私たちを知ってもらう大きな機会となります

こういう資金集めの方法を学ぶことから、事業の見直しと

共感の洗い出しを行うワークショップをして「寄付キャンペーン」で行う

資金集めを共に学びましょう。

日時:2018年3月1日(木)13:00~17:00(受付開始12:30~)

場所:東近江市役所314会議室(住所:東近江市八日市緑町10-5)

参加費:1,000円(資料代として)

持ち物:筆記用具、事業内容がわかるもの(企画書、事業チラシ、計画書などいずれか)

定員:30名

問い合わせ・申し込み:NPO法人まちづくりネット東近江

TELL0748-56-1277

Mail info@e-ohminet.com

Top