東近江めぐりです。


4月29日、30日は東近江ジャズフェスティバルでした。

街じゅうに音楽があふれるまち、ほんとにそんな感じの1日です。

30日はお天気もよく、大勢の人たちがあふれているという感じです。

市役所のステージでの演奏や、模擬店、観ている人、食べている人、

皆さん、なんとなくゆっくりと過ごしている風景に感じました。

沿道では、多くのパフォーマンスがあり、子ども達がしっかり見ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥永源寺では山歩道というイベントがあり、地域の活動やお店を覗かせてもらいました。

新緑の木々の色がはっきりと見えるこの時期、山裾の景色はきれいですね。

森林の中でのんびりとお茶をいただきながら、政所茶の事を聞きました。

こういうイベントだとはじめてでも参加しやすいようで、夫婦や女性のグループなど

三々五々歩いておられる方々を見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、村田製作所ではしゃくなげ苑の公開。

企業のCSRとして、工場内にある苑を開放されています。

この苑の中の木々には全部名札をつけてあり、種類の違う花がたくさん

植えてあり、楽しみながら苑を歩けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三様の楽しみ方、市内や、近隣からのお客さんに東近江を

知って頂く良い機会になったと思います。

市内の方でもジャズフェスは初めてと言う方もおられたので、

先週はモモクロが来て全国への発信とともに、「わがまち」の

良いところ、勧めたいものです。

 

 

 

Top