10/10まで コミュニティスポーツ推進の実践への助成


■2018年 スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム■

コミュニティスポーツを「地域に根ざした市民・NPO・専門家が協力し、

スポーツを通じて一人ひとりの健やかな暮らしの実現をめざす取り組み」と捉えています。

本プログラムでは、コミュニティスポーツを楽しむ文化が暮らしの中に根づき、

じっくりと実を結んでいくような取り組みを応援します。

 

 

住友生命健康財団では、2010年に財団設立25周年を記念し、

多様性のある健やかな社会の実現をめざし「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」を開始しました。

なお、このプログラムは、市民社会創造ファンドの企画・運営協力のもとに実施します。

(問合せ先:公益財団法人住友生命健康財団 助成プログラム係)

 

 

■助成対象団体

・民間の非営利団体(法人格の種類や有無を問わない)、あるいは民間の非営利団体を含む複数の団体によるチーム

・日本国内に活動拠点があり、原則として1年以上の団体運営と活動実績がある(チームの場合は構成団体の一つにおいてこの要件を満たしている)

・団体またはチームの目的や活動が政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていない

※助成対象となる団体は、スポーツ分野を専門とする団体に限りません。なお、個人は対象になりません。

 

■助成期間

2019年4月1日~2020年3月31日(1年間)

※毎年度の応募と選考を経て、次年度に継続して助成を行うことも可能です。

 

■助成金額・助成件数

【第1種助成】 1件あたり50万円以下 、14件程度

【第2種助成】 1件あたり200万円以下、4件程度

 

(応募要領については、下記HPをご確認ください)

http://www.skzaidan.or.jp

Top