11/30まで よりよい”川づくり”に役立つ様々な活動を支援


■2019年度河川基金 川づくり団体部門の募集■

河川や流域への理解を深めることにより、川や流域をより健全な姿に変える、

あるいは戻すための活動を行う市民団体等(川づくり団体)に助成を行います。

 

河川基金(平成28年度助成事業より、名称を「河川整備基金」から「河川基金」に変更)は、

民間の協力を得て河川整備を緊急に推進するため、政府の閣議了解に基づき昭和63年に設立されました。

河川基金では、その運用益をもちいて、

河川に関する様々な調査・研究、

市民団体等の川づくり団体が行う河川への国民の理解を深める活動、

学校教育の現場において河川・流域を通じて環境・防災・歴史文化等を学習する河川教育の支援

をしてきています。

河川基金の助成が多くの方々に活用され、人々の河川への理解が深まり、

人と川との良好な関係がさらに強いものとなることを願い、

皆様からの積極的なご応募をお待ちしております。

(問合せ先:公益財団法人河川財団 基金事業部)

 

■助成対象者

・流域川づくり団体

・新設川づくり団体(設立されて5年以内の団体)

 

■川づくり団体

公益法人等、NPO法人、河川協力団体、

任意団体(条件あり)、その他(認可地縁団体、民間企業等)

 

■対象テーマ

活動内容に応じて、最も関連の深いテ ーマを選択して下さい。

① 河川や流域への理解を深める活動

② 河川教育を支援する活動

③ 人材育成、指導者育成に焦点を当てた活動

④ 川づくり団体が行う社会教育的活動

⑤ 河川環境の保全活動

⑥ 防災・減災に関する活動

⑦ 川を活かした地域づくりに関する活動

⑧ 流域間・流域内交流でのネットワークを構築する活動

・川づくり団体相互

・川づくり団体と河川管理者、行政等

・川づくり団体と学校等の連携、交流

⑨ その他

 

■助成期間

2019年4月1日から2020年3月31日

 

■助成金額

助成対象者とその助成区分によって異なります。

※採否の通知:4月初旬

 

(応募要領については、下記HPをご確認ください)

http://www.kasen.or.jp/kikin/tabid290.html

Top