12/14まで 子どもの健全育成支援のための助成


■2019年度社会貢献活動助成■

全国のパチンコ・パチスロホール組合の連合会組織である全日本遊技事業協同組合連合会は、

全国的な独自のネットワークを生かして、地域に根ざした社会貢献活動を積み重ねてきました。

そして、平成17年(2005年)に、趣旨にご賛同いただいた企業や団体の協力も得て「全日本社会貢献団体機構」を設立し、

全国的な枠組みの中で社会貢献事業の普及・促進ならびに広報活動を推進するとともに、

独自の社会貢献事業の実施を強力に推進していくこととなりました。

本機構は「博愛と互助の精神のもと、人々が心豊かに安心して暮らしていける社会を築いていく」ことを目標とし

「人々が助け合い平和で住みよい社会の創造、芸術や学術の普及と振興、

福祉活動や慈善事業の実施、青少年の健全育成や防犯、交通安全活動など、

あらゆる分野における社会貢献活動の推進」を主な活動テーマとしています。

(問合せ先:全日本社会貢献団体機構 事務局)

 

■助成対象事業

少子高齢化が進む中、21世紀の社会が活力ある豊かな社会となることを目的に、

次代を担う子どもたちがたくましく健やかに成長することを願っています。

事業内容として期待しているものは、概ね18歳以下の子どもを対象とする次のような事業です。

・子どもの情操発達・体力向上・国際交流・療育支援

・子どもの異年齢・異世代交流

・子どもの伝統文化継承

・障がい児と健常児の交流

・親と子の貧困連鎖対策

・育児支援

・ギャンブル等依存問題などで家族に不安を抱いている子どもの支援

・その他子どもの健やかな成長を願う支援

 

■助成対象団体

助成の対象とする団体は、以下の団体に限ります。

・民間の非営利組織であること(法人格の有無や種類を問いません)

・日本国内に事務所・連絡先があること

・政治、宗教活動を目的とせず、また反社会的勢力とは一切関わりがないこと

・金融機関に申請団体名義の口座があること

※個人が単独で運営・実施する事業は対象となりません。

 

■助成の対象期間

2019年4月~2020年3月に展開する事業

 

■助成限度額

250万円/件

・申請事業の総事業費は100万円以上

・総事業費には申請事業に要する経費のみを計上

(申請団体の職員等の人件費、事務所の賃借料・水道光熱費などの維持経費は含めない)

・申請額は総事業費の80%以内(総事業費の20%以上を申請団体が確保する)

・物品購入費、工事・改修費は、それぞれ申請額の20%以内

※内定の通知:2019年3月末、助成金の振込み:2019年7月中

※内定式:4月~6月、助成認定証の贈呈式:7月18日(木)出席必須

 

(応募要領については、下記HPをご確認ください)

http://www.ajosc.org/subsidy/application.html

Top