12/25まで 新たな地域の助け合い活動を初期運営資金面から支援


■2018(平成30)年度『連合・愛のカンパ』助成■

さわやか福祉財団では、今年度も、

日本労働組合総連合会(連合)「連合・愛のカンパ」より資金を提供いただき、

地域の助け合い活動の団体立ち上げや新規事業開始を支援するための助成を行ないます。

新地域支援事業が始まって3年が経過しました。

各市町村の生活支援コーディネーターと協議体が立ち上げた助け合い団体、

地縁組織の活性化や共生による居場所等にもぜひ、ご活用ください。

(問合せ先:公益財団法人さわやか福祉財団 立ち上げ支援プロジェクト)

 

■助成対象となる活動と内容

□新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」

・高齢者・子ども・障がい児(者)を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活動等

 

■団体要件

□ふれあい・助け合い活動団体/グループに限定

・助け合い活動を主たる目的とする任意団体、NPO 法人、グループ、サークルなど。

※社会福祉協議会ほか中間支援団体への直接の助成はしておりません。

なお、有限会社、株式会社のほか、単独の個人活動等も対象外とします。

 

■対象となる活動の時期・期間

2017年11月1日以降に新たに立ち上がった団体、

または既存の団体であっても、従来の活動に加えて新たに開始した事業。

※2019年6月末までに報告必要(使途内容と収支を含む)。

 

■支援金額

上限15万円(約19団体)

※選考結果の通知:2019年2月初旬

 

(応募要領については、下記HPをご確認ください)

https://www.sawayakazaidan.or.jp/news/2018/20181101.html

Top