認定NPO法人の寄付控除について


認定NPO法人取得について

 

まちづくりネット東近江は2018年3月15日に、「認定NPO法人」となりました。

認定NPO法人とは、NPO法人のうち、「一定の基準を満たしている所轄庁が認めた法人」のことです。

まちづくりネット東近江は滋賀県から認定をいただいています。

 

寄付金控除について

 

まちづくりネット東近江は滋賀県の認定を受けた「認定NPO法人」です。それによりまちづくりネットに寄付をされた方(事業指定寄附制度にじまちサポーターズの寄付を含む)は、確定申告によって寄付金控除を受けることができます。

 

・個人が寄付をした場合

寄付金から2000円を引いた額の最大50%が戻ってきます。

たとえば・・・

・税額控除方式で寄付金控除を受ける場合

年間の寄付金の総額が1万円の場合

(10,000円―2000円)×50%=4,000円

(50%の内訳:所得税40%+住民税10%)

となり、4,000円が戻ってきます。

※ ただし、住民税の10%は寄付された方のお住まいの地域によって割合が異なりますのでご確認ください。

(東近江市にお住まいのかたは10%の控除が受けられます。)

・控除を受けるためには?

寄付金控除を受けるためには、ご自身で確定申告をして頂く必要があります。

(一般的な年末調整では寄付金控除は計算対象外となっています)

その他詳しくは最寄りの税務署までお問い合わせください。

 

・法人が寄付をした場合

一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で、損金として算入することができます。

詳しくは最寄の税務署にお問い合わせください。

 

Top