【2016】わがまち協働大賞 事例募集(7/29)


協働とは、地域課題を解決するために同じ目的を達成しようとする者同士が、お互いの特性を生かして協力することをいいます。
東近江市内には、福祉や環境、子育て、文化、歴史、産業などのさまざまな分野で、市民活動団体や民間団体、企業や学校、行政機関などが協働(連携)して地域の課題に取り組み、成果をあげている事例がたくさんあります。
そのような協働事例の中から、他のモデルとなるような事例を“「共に考え、共に創る」わがまち協働大賞”として表彰します。

今年で2回目となるわがまち協働大賞。昨年度は67件もの応募を頂きました。今回も東近江市内で協力して地域課題に取り組まれた事例を募集します。みなさんの取り組みをぜひご紹介ください。

・応募方法

(1)応募方法
エントリーシートなどの必要な書類を持参、郵送またはファックスにて提出してください。
※自薦・他薦を問いません。

(2)提出書類
自薦の場合 : エントリーシート、事業概要がわかる書類(企画書、チラシなど)
他薦の場合 : エントリーシート

(3)受付期間
平成28年6月1日(水)~7月29日(金)17時00分まで

 

詳しい内容や募集要項は下記からご覧ください。

http://www.city.higashiomi.shiga.jp/0000006783.html

・エントリーシート提出先・問い合わせ先

NPO法人まちづくりネット東近江

東近江市八日市緑町4-1

TEL/FAX:0748-56-1277  IP:050-8036-0784

協働大賞チラシ(表)協働大賞チラシ(裏)

Top