ご紹介のところにアイコンがついています。そちらは、まちづくりネット東近江の事業に関わっていただいている団体様についておりますので、ご参考までにご覧ください。

わくわくこらぼ村にご参加いただいたことがある。
わがまち協働大賞にご応募いただいたことがある。
「e~らいふ」に掲載している。
にじまちサポーターズにご参加いただいたことがある。
視察先として登録がある。

TEAM CHAKKA

0749-46-8100

527-0162滋賀県 東近江市妹町70(あいとうエコプラザ菜の花館内)

info@ai-eco.com

TEAM CHAKKAでは、引きこもりや障害を持つ就業準備中の若者を”働きもん”と呼んでいます。”働きもん”が本格的に働くための準備を行う働くステージを提供しています。現在は地域の未利用資源をリサイクルして、バーベキューや薪ストーブ用の着火剤などを作っています。また、この取組により”働きもん”の人生が変わった物語を関係者や支援者に伝え、”働きもん”の応援団を増やしています。

薪遊庭

薪を使うことで森を元気にする。地域密着で、薪とストーブの販売を行っています。”働きもん”と呼ばれる地域で働きづらさを抱えながらも、社会との関わりを持とうとしている若者と一緒に薪の生産を行っています。地域の里山をみんなで守る活動「里守隊」毎月第3日曜日にオオコバの森を整備し、地域の里山を守る活動を行っています。誰でも参加できます。楽しみながら、森をきれいにする活動を一緒にしませんか。

Mitte

~地域のものを、地域の人たちに使ってもらうために~「地産地消」こそ、私たちの活動の原点です。そして、これからは東近江市のなかで暮らしが成り立ち、また、東近江市だけではなくいろいろな地域でそれぞれの経済が成り立っていくことが必要だと考えています。そのため、地域資源を活用した雇用づくりを目指しています。これらを体現するために、店では東近江の間伐材を使って地元の木工職人が制作した商品棚を使用した店づくりを行い、地域で作られたものを中心に販売しています。

あいとうふくしモール運営委員会

0749-46-2170

527-0165滋賀県東近江市小倉町1837

info@fukusi-mall.com

http://fukushi-mall.com/wp/

あいとうふくしモールとは、障害があっても、認知症があっても、どのような症状になっても安心して暮らせる拠点づくりに取り組むプロジェクトです。「モール」とは様々な機能を有する福祉サービス事業所が、ショッピングモールのように軒を並べるイメージで、地域の広範なケアのニーズに24時間対応していこうとすることから名付けたものです。

地球ハートヴィレッジ

080-8342-0128

527-0072滋賀県東近江市布引台1-58

DIY・クラフト体験やキッズカフェなど複合的な活動でコミュニティビジネスを展開しています。

一般社団法人 がもう夢工房

0748-56-1395

529-1572滋賀県東近江市桜川西町281-1

https://www.gamoyume.org/

『このまちで心豊かに住み続けたいと思えるまちづくり(蒲生の将来像)』をすすめるため地域住民や行政、地域の事業所と一緒になって設立した法人です。地域の皆様からの資金(志金)をもとに設立し、その原資を運用させるために収益事業としてコミュニティカフェを核として、各事業部が目標をもち実施していきます。

NPO法人愛のまちエコ倶楽部

0749-46-8100

527-0162滋賀県東近江市妹町70

npo@ai-eco.com

http://www.ai-eco.com

東近江市愛東地区にある「あいとうエコプラザ菜の花館」を拠点に、菜種油の製造や市内の廃食油を用いたバイオ燃料や石けんづくりに取り組み、地域で資源を循環させる「菜の花プロジェクト」を進めています。また田んぼや果樹・茶栽培・味噌づくりなどの農業体験、農家民泊の推進、里山保全活動など農村地域の課題解決にも取り組んでいます。

  • 1 / 1
ページ先頭へ戻る