ご紹介のところにアイコンがついています。そちらは、まちづくりネット東近江の事業に関わっていただいている団体様についておりますので、ご参考までにご覧ください。

わくわくこらぼ村にご参加いただいたことがある。
わがまち協働大賞にご応募いただいたことがある。
「e~らいふ」に掲載している。
にじまちサポーターズにご参加いただいたことがある。
視察先として登録がある。

五個荘地区まちづくり協議会

0748-48-7303

529-1422滋賀県東近江市五個荘小幡町318 五個荘コミュニティセンター内

go-machikyo@e-omi.ne.jp

http://www.go-machikyo.jp/index.html

https://www.youtube.com/user/gomachikyo

五個荘地区まちづくり協議会の事業は、豊かな暮らしと活力ある地域社会の実現を目指し、市や自治会連合会、各種団体と協働してまちづくりを推進するため、「まちづくり」というフィールドで「安心・安全事業」、「環境事業」、「歴史・文化事業」、「地域福祉事業」、「情報誌事業」及び東近江市の指定管理者として五個荘コミュニティセンターの運営管理に携わり、「生涯学習事業」を展開し、地域住民の方に愛されるコミュニティの拠点作りにまい進します。

蒲生地区まちづくり協議会

0748-55-3030

529-1531滋賀県東近江市市子川原町461-1

gamomachikyo@e-omi.ne.jp

https://www.gamoyume.org/

悠久の歴史あふれる蒲生野に包まれた渡来文化と万葉ロマンの里、ここ蒲生の恵まれた自然環境と地域文化の良さを継承していきながら、住民自身が考え行動することにより、次代を担う青少年とともに、「このまちで心豊かに住み続けたいと思えるまちづくり」を進めて行きます。

NPO法人 三方よし研究会

090-3714-4614

527-0045滋賀県東近江市中小路町483

gtwhr164@yahoo.co.jp

http://sanpo-yoshi.blogspot.com/

少子高齢化、人口減少、見通せない将来の不安が進む中、住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためにはどうすればいいかを、医療、看護、介護の専門職だけでなく、行政や一般市民の方も参加して、ワイワイガヤガヤと議論しています。平成19年度から毎月1回開催していますが、東近江圏域(東近江市・近江八幡市・竜王町・日野町)だけではなく、県内、県外からも多くの参加者が集います。その時々に応じたテーマで研究会を開催することにより、地域で多くの専門職が顔の見える関係をつくれ、実際の現場でも有用な連携ができています。

東近江国際交流協会

050-5802-9606

527-0023滋賀県東近江市八日市緑町1-9

hifa@e-omi.ne.jp

http://hifa-e03.org/

東近江市国際交流協会は、あらゆる国の人々が集う、ふれあいの場です。この場を、国際交流や国際協力の活動拠点として、草の根レベルの国際交流の推進及び国際理解の促進を図り、外国の方が訪れやすく、住みやすい、世界に開かれた地域づくりを目指します。

あいのみ企画室

527-0157滋賀県東近江市下中野町431(愛東地区まちづくり協議会内)

artlove-612-13@docomo.ne.jp

https://www.youtube.com/channel/UCuosNCutFor4O98heP27U4w/featured

東近江市を映画の街「あいうっど」をめざして、ご当地映画の制作をしています。これまで、ドラマ「アイトウ戦士ヒャクサイジV」と映画「ちょこバス!」「マイフレンドつきやまきよみ」「ようかいち商店街」「禁断のひきこもり」を制作しました。

NPO法人あいとう和楽

0749-46-1219

527-0162滋賀県東近江市妹町29

http://fukushi-mall.com/wp/?page_id=55

あいとう和楽は就労支援と日中生活、社会参加を支援する事業所です。ひとりひとりの人格と個性を尊重し、安心と信頼できる福祉サービスを目指します。

地球ハートヴィレッジ

080-8342-0128

527-0072滋賀県東近江市布引台1-58

DIY・クラフト体験やキッズカフェなど複合的な活動でコミュニティビジネスを展開しています。

NPO法人東近江スポーツクラブ楽苦備

090-8234-2840

527-0024滋賀県東近江市札の辻2-9-10

https://peraichi.com/landing_pages/view/rukub

運動の苦手なコミュニケーションが苦手な子どもtちがタグラグビーを通じて障害の有無に関係なく「スポーツの楽しさ厳しさ」「仲間を思いやる心」など豊かな人間性を身に付け、子どもたちが多くの可能性を見つけ家族の絆づくりでキラリと輝く子どもの育成を推進し、心と身体の成長で「生きる力」を育む目的で活動しています。

  • 1 / 1
ページ先頭へ戻る