ホワイトボードを使った会議の進め方講座開催されました。



本日はファシリテーションスキルUP講座として、ホワイトボードを効果的に使って会議を円滑に有効的に進める方法を学べる講座が開催されました。

そもそもファシリテーションとは?

会議やプロジェクトなどの集団活動がスムーズに進むように、また成果が上がるように支援するという意味です。

それを行うファシリテーターは効果的な質問によって参加者の意見を引き出したり、合意に向けて論点を整理することを求められます。

DSC_0869

今回の講座では、ホワイトボードを使い、4人1グループでワーキングを行いました。

ホワイトボードを使うことで、参加者の意見が可視化され、深い情報共有が可能になります。

3色のマーカーを使い分けて、黒色はどんどん意見を引き出して書き留めていきます。

次に赤色で出た意見の構造化をします。最後に青色で具体的な行動や活動計画を決めていきます。

DSC_0875

実際にグループに入りファシリテーターをした感想としては、

時間配分を考えながら、参加者に効果的な質問をして、その意見をうまく要約してホワイトボードに書いていくという

頭フル回転状態。。。

練習が必要ですが、今後の会議などで、今日教わったことを意識して参加できるだけでも大きな意味があったと思います。

本日17名の参加がありました、ありがとうございました!!

DSC_0878DSC_0879

 

DSC_0873DSC_0877

 

DSC_0880DSC_0874

コメント

  1. […] まちづくりネット東近江様にて、西川実佐子講師によるホワイトボード・ミーティング®の講座が開催されました。その様子をブログで紹介いただきました。ファシリテーションスキルUPをめざし、ホワイトボードを効果的に使う。会議を円滑に効果的に進める方法を体験的に学んでいただきました。ありがとうございました。 […]

  2. […] まちづくりネット東近江様にて、西川実佐子講師によるホワイトボード・ミーティング®の講座が開催されました。その様子をブログで紹介いただきました。ファシリテーションスキルUPをめざし、ホワイトボードを効果的に使う。会議を円滑に効果的に進める方法を体験的に学んでいただきました。ありがとうございました。 […]

Top