三方よし基金設立に向けて、現在寄付集めがんばっています!!


「東近江三方よし基金」というものが、昨年から動きだしました。

一体どんなことをするのか?どういう団体なのか?どんな事業をするのか?

名前だけ聞いても、どんなことをするのかわからないことが多いと思います。

なんとなく、お金に関係することをするのかな~といった感じだと思います。

三方よし基金設立パンフレット1.2.2

 

 

 

 

 

 

 

この「東近江三方よし基金」は、地域の中でお金を回そうということを目標に立ち上げました。

地域でお金を回すとはどんなことなのかというと、お買い物をする時に、地元の商店で買うとそのお金は、地元の商店へ行きます。

そして、地元の商店が、地域でお買い物をすると、地域でお金がまわるようになるということです。

しかし今の時代、大手のショッピングモールなどが多くあり、そこで買い物をすると、そのお金は、地域以外のところ行ってしまいます。

そうなると地域での、お金がどんどん地域外に流れてしまうということになり、地域が疲弊してしまうという構図になります。

ということで、「東近江三方よし基金」は、地域でのお金を回し、そこで暮らす人たちが幸せに暮らすことができる地域をつくることを目的としています。

そこで、今回、「基金」となるものをつくり、そこからさまざまなジャンルで活動している団体や事業所を資金面から応援する仕組みを現在考えています。

資金面からの応援とは具体的にいうと、志のある寄付や、休眠預金のお金を基金一旦入れて、そこから、これからの未来をつくっていこうとする様々な活動をさらに継続したり、事業が広がっていけるように、融資や投資、そして助成などを行います。もちろん「東近江三方よし基金」だけではできないことは、地元の金融機関と連携しながら、進めていく予定です。

三方よし基金が地元の金融機関さんと連携することで、地域で活動する様々な団体が融資が受けやすくなったり、投資の商品の一つとして販売をしてもらったりといったことができるようになります。

また、活動を継続してもらうことができるように、事業計画を一緒に考えたり、近くにいるからこそできることも考えています。

三方よし基金パンフレット(.ura)

 

現在、その「東近江三方よし基金」設立のために寄付金を300万円集めています。地域のみなさんと一緒に作りたいと考えていますので、ぜひ、よろしくお願いします。

現在、HPやfacebookで情報公開中です。ぜひこちらも合わせてご覧ください。

HP:http://3poyoshi.com

facebook:https://www.facebook.com/3poyoshikikin/

Top